依頼前に資格で見分ける!墓石の工事業者が保有すべき資格とは?

 



皆さんこんにちは。

岡山・広島を中心に中国地方・四国地方・兵庫・大阪・九州北部で、墓石の設計・施工・販売・リフォーム・クリーニングなどを手掛けている有限会社西山石芸です。


お墓に関する依頼について、「墓じまいを依頼したら高額請求をされた」「国産の石材をお願いしたのに、外国製の石材を使われた」など、トラブルになるケースもあります。石材やお墓づくりについて詳しくないと、安心できる業者なのか依頼前に見分けるのは難しいものです。そこで、資格を保有しているかどうかがひとつの判断基準になります。


今回は、業者選びの参考になるように、お墓づくりに関する工事業者が保有する資格について紹介します。


■お墓の工事に法的な基準はない?

土木工事の場合、材料や施工方法、建築基準などについて細かく決められています。一定規模の工事現場には資格を持った現場監督を必ず置くことになっていますし、電気工事士の資格保有者でなければ、電気工事を行ってはならないと法律で定められています。


しかし、お墓づくりの際には基礎工事が行われるにもかかわらず、基準や資格などの法的な定めはありません。




お墓には、地域によって様々な慣習があり、その土地の石材店によってお墓の基礎工事も変わってきます。建築基準法に合わせたコンクリート構造にするものから、モルタルを敷くだけのものまでさまざまです。土木工事では当たり前の基礎が、お墓の工事ではきちんとされていないケースもあるのです。


お墓に関する免許・資格は法律では義務付けられていませんが、各工事業者で公的な免許や資格を取得している場合も多くあります。そのような業者を選べば、安心してお墓づくりを任せられます。


■お墓に関連する免許・資格

お墓にまつわる免許や資格には、お墓や仏事・神事の知識に関するものから、工事に必要なものまでいろいろあります。




・「お墓ディレクター1級・2級」(日本石材産業協会認定)

お墓の種類や歴史・文化、供養に関する知識から、埋葬に関する法律や石材の種類、加工法まで、お墓に関して幅広い知識が必要とされる資格です。日本石材産業協会が主催するお墓ディレクター検定試験に合格すると取得できます。お墓を作ることが初めての方は、供養や慣習についてわからないこともあり不安に感じられるかと思います。そのような時に、専門知識を持ってアドバイスしてくれるお墓ディレクターがいると心強いです。


・「建築石材アドバイザー」(全国建築石材工業界認定)

石材の施工について幅広い知識が問われ、建築石材業のプロであることを認定する資格です。アドバイザーとシニアアドバイザー(上級)の2種類があります。


・「石材施工技能士1級・2級」(厚生労働大臣認定の国家資格)

石材施工技能士には、「石材加工作業」「石張り作業」「石積み作業」の3つに区分されています。学科と実技試験に合格することで「石材施工技能士」を名乗ることができるようになります。墓石作りにはいろいろな専門技術が必要になるので、国家資格の石材施工技能士がいる石材店であれば、品質の高いお墓づくりが期待できます。


・職業訓練指導員(石材科)

厚生労働省管轄の職業訓練指導員免許のひとつです。指導方法と石材学・安全衛生、デザインや加工法の学科試験と、石材加工などの実技試験に合格することで取得できます。


その他にも、クレーンやフォークリフトの免許、玉掛け技能など、土木作業をする際に必要な資格もあります。また、産業廃棄物収集運搬業の資格を持つ業者であれば、お墓を撤去して他の墓地に移転させる墓じまいも可能になります。


・建設業の許可(石工事)

石積み(石張り)工事やコンクリートブロック積み工事など、石材・コンクリートブロック・擬石などのの加工や積方により工作物を築造したり、工作物に石材を取り付ける工事を請け負う際に必要となる許可申請です。墓石工事という点では、4m以上の墓石を建立する際には必須であり、一般的な大きさのお墓には必ずしも必要とはされません。

しかし建設業の認可を取得しているということは、墓石工事や石工事に対してきちんと向き合っているという企業姿勢のあらわれです。こうした建設業の許可を確認することも、優良業者を見分けるコツの1つです。


・廃棄物収集運搬業許可

お墓の撤去・解体、いわゆる「墓じまい」の際に必要となる許可になります。一般的に、先祖の霊を埋葬・供養してきた「宗教的感情の対象物」である限り、廃棄物として取り扱うことは適切ではありません。ただし墓じまいを行う場合は、墓の供養(閉眼供養)を行いますので、その後は宗教的感情の対象ではなくなり、廃棄物処理法に従う必要があります。具体的には、何をどのようにどこへ処分したかを「建設系廃棄物マニフェスト」に沿って登録し、適切に収集運搬・処分しなければなりません。




■依頼前に資格をチェック!信頼できる業者を見分ける

依頼する前にその業者の持つ資格を確認することで、信頼できる業者なのか見分けることができるようになります。お墓づくりには法的な免許が必要ないからこそ、技術を裏付ける公的な免許や資格を積極的に取得している業者だと安心ですよね。


西山石芸では、建築石材や造園工事なども手掛けているため、石工事や土木の建設業許可をはじめ、石材・建築関連の様々な資格を保有しています。廃棄物収集運搬許可もあるため、墓じまいにも対応できます。


経験豊富な職人と、CADやパースを使った最先端の設計で納得のいくお墓づくりをご提案いたします。大切なお墓づくりの際には、西山石芸にぜひお声がけください。


<西山石芸へのお問い合わせ先>

TEL.0865-60-0555

http://nisiyama.co.jp/contact