西山石芸の沿革と理念~すべてはお施主様のために  

 

こんにちは。岡山県に拠点を置き、墓石の設計から施工、管理メンテナンスまで幅広く手掛けている西山石芸です。


弊社は2020年で創業20年を迎えました。これまで西日本を中心に活動し、多くのお施主様からご依頼と評価をいただき、今日に至っています。弊社が最も大切にしているのは、お施主様のために徹し、安全と安心を追求する姿勢です。今回は、お墓の施工をご検討中の方のために、弊社の沿革や理念を紹介いたします。




■トラック1台からのスタート、常にあったのは仕事への自信



弊社社長の西山昌孝は、高校卒業後に地元・笠岡の石材商社に入社し、営業や加工など一通りの仕事を経験しました。当時はまだまだ、石材の国内加工が多かった時代です。しかし29歳の時、勤務先の卸業者が中国製品の小売に方針転換したため、独立を決意。それまでの経験を活かし、施工業者としての道を歩むことになりました。


西山が施工業者としてもやっていけると判断したのは、「工場がなくなっても建墓工事はなくならない」と、業界の未来を予測していたからです。また、いくつかの石材業者に勤務する中で、建墓工事に関する知識もある程度身につけており、「自分ならもっと違う施工をする」と独自の考えを構築していました。


そのため、トラック1台からスタートし、仕事を獲得するためにがむしゃらに頭を下げつつも、仕事に対する自信は持ち続けたのです。小売店様に対しても、「他者とは違う仕事をしている。まずは現場を見てほしい」と常に訴えていました。この姿勢が、後の確かな業績と、会社の成長につながっていくことになります。




■大切なのは、お施主様を思いながら責任を持って施工すること



西山石芸は20年間で順調に業績を伸ばし、現在は21名の従業員を抱えています。本社に加え、鳥取県と島根県にも拠点を設け、大阪・兵庫や四国でもご依頼をいただけるまでになりました。ここまで成長できたのも、弊社の工事やサービスについて、小売店様やお施主様から信頼をいただけたためと考えております。


しかし西山は、技術的な強いこだわりを持っているわけではありません。「技術は経験とともについてくるものと」と捉えているからです。それよりも、どんなお墓でも手を抜かず、お施主様を思いながら責任を持って施工することを重視しています。このような姿勢を従業員にも徹底しており、だからこそ「現場を見てほしい」と訴え続けているのです。


現実問題として、ほとんどのお施主様は建立後のお墓のみを見ることになります。お墓の基礎部分や墓石の接合部分などを目にすることはまずありません。仮に手抜きをしても、外観からはわからないでしょう。しかしながら、手抜きの影響は災害時や経年劣化時になって、如実に現れるものなのです。


弊社では、納期の許す限り丁寧に施工し、手抜きは一切行いません。また、お墓造りの工程の写真を細かく撮影し、すべて保管・管理しています。お施主様の安心のために、自分の建てたお墓にいつまでも責任を持つことが弊社のこだわりです。




■基礎工事や耐震工事も徹底。すべてはお施主様の喜びのために



現在、西山石芸の商圏には寺院墓地や霊園もありますが、大半は共同墓地や個人墓地です。こういった墓地での施工は、地盤の強化・改良のために基礎工事が必要になることが多く、土木作業からのスタートになります。これも、より安全で安心なお墓を造るためです。


また、耐震・免震に配慮した施工も欠かせません。弊社では、3種類の石材用接着剤を使い分け、お墓の耐震性を最大限にまで高めています。お墓の目地も、地域によっては敬遠されますが、地震の振動を逃がす役割があると考えているため、極力施工をおすすめしているのです。


弊社では今後も、「お施主様のために」という姿勢・気持ちを大切にし、末永く手を合わせていただけるお墓造りを追求していきます。お施主様に喜んでいただくのが、西山石芸のすべてです。


西山石芸では、お墓造りからクリーニング、リフォーム、耐震補強、そして墓じまいまで、お墓に関する幅広い施工を手掛けています。施工をお考えのお客様は、まずはお電話・メールにてお問い合わせください。現地の確認や測量を行い、ご納得いただけるまで打ち合わせをさせていただきます。見積もりは無料で作成いたしますので、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。


施工をお考えの方はこちらをご覧ください

https://www.nisiyama.co.jp/for


<お問い合わせ>

0865-60-0555

https://www.nisiyama.co.jp/contact